カテゴリー1

院長ご挨拶

こんにちは。佐藤靖郎です。

私は以前、外科医師として病院に勤務するかたわら、全国各地の病院やクリニック、施設が連携する仕組みづくりをしたり、病院の再生などに奔走していました。当院へは、外来での内科診療と訪問診療を担っていた前任の先生からバトンを受け取る形で着任。地域連携の仕組みづくりの経験を生かして、地域における包括的な診療を提供していきたいと考えています。

私の親は地方都市で獣医師をしていました。牛、馬、豚などの大動物を診療することが多く、現場に出かけるその姿は地域産業の手伝いをしているように映りました。現在の医療における地域包括ケアという考え方に通じるものがあったと思います。そういった経験から、当院では訪問診療に力を入れています。また、臨床の医師として大切にしているものは「粘り」です。今までの症例ではこうだったからと決めつけず、最善を尽くすことを心がけています。今後も地域のみなさまや医療スタッフ、患者さまやそのご家族さまと協力し合い、チームワークで地域医療にあたってまいります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。